カラダの細胞や魂が喜ぶ、いのちのつまった野菜つくりを追求し、自家採種、無肥料、自然農、自然農法、自然栽培を実践中。農薬を使用しないのではなく、そもそも使用する必要がないことが健康の証です!


by shizenchiyuryoku

プロフィールを見る

春の楽しみ

「春の楽しみ」。

私にとってのそれは、生き物たちの活動が活発になる様子を見て、力をもらうことです。
今回はその様子を少しだけ写真でシェアしたいと思います。
写真でうまく伝えられたら良いのですが、撮れていないものも多いのでご容赦を。

まずは、なんといっても菜の花。黄色はアブラナ科の白菜やのらぼう菜など、白色は大根の花です。
たくさんのミツバチや蝶たちが乱舞しています。
(ミツバチが蜜を吸う様を撮りたいけど、、無理っすね)
d0190369_22501946.jpg



菜の花の下、地面はこのように草に覆われています。
カラスノエンドウと、紫の花はヒメオドリコソウ。
d0190369_22535098.jpg



カラスノエンドウはテントウ虫の住処になります。
d0190369_22552670.jpg



湿ったエリアで毎年自生するミツバとフキ。早春の蕗のとうもごちそうです。
d0190369_22592463.jpg

d0190369_2303189.jpg



自生と言えばツクシ。2週間前が旬でした。これも春の楽しみの味です。
d0190369_234017.jpg



今日は里芋を植えました。(穴を掘ると太いミミズが寝ぼけて出てきました。ミミズの写真なし)
d0190369_2352061.jpg





人間界で何があってもお構いなく、春は変わらず訪れ、植物は急激に生育し、虫や小動物は忙しく動き回る。
毎年同じことの繰り返しであるけれど、今年も変わらぬ自然の中に生かされていることを強く感じさせられる瞬間である。感謝と喜びと暖かな幸福感に包まれる、春の喜びの瞬間である。

追伸
ウグイスが鳴き始めた。この時期は歌がヘタで、音程も狂ってるし、発音も悪い。
ホーホケキョが、ホードケチヨに聞こえた。
人に向かってドケチとは何だ。肥料も使わずケチだと言われているようで、気になってしまった。
仕方ないか、まだ新人のオスだからね。縄張りを主張しているらしいけど、確かに個性的な歌声です(笑)
by shizenchiyuryoku | 2014-04-13 23:44 | Comments(1)
Commented by shizenchiyuryoku at 2014-04-20 20:23
山本さん
こんにちは。連絡先メールアドレスをコメントへ残していただく(非公開とします)か、kusataberou@yahoo.co.jpまでご連絡ください。よろしくお願いします。

カテゴリ

全体
基本的な考え方
土作りについて
イベント
雑草の楽しみ
庭を畑にする
食料安全保障

最新の記事

日本の野菜は海外で「汚染物」..
at 2017-01-14 22:07
自然の循環の中で栄養は供給される
at 2017-01-01 21:18
きれいな花は子孫を残すため
at 2016-03-27 11:59
食料は足りるのか
at 2016-03-13 11:00
自然農法の土つくり2
at 2016-01-11 11:25
下ノ畑二行ッテ来マシタ
at 2015-08-22 19:57
芒種の本当の意味
at 2015-06-14 18:09
ゆく河の流れは絶えずして
at 2015-05-09 21:36
学会で認められる不耕起・草生栽培
at 2015-03-21 21:35
ムッシュー山下朝史とフレンチ..
at 2015-01-17 19:14
100年前の神奈川県の食事
at 2014-12-27 23:02
「二百十日の畑の様子」その後..
at 2014-11-16 22:38
「二百十日の畑の様子」その後
at 2014-10-05 00:12
二百十日の畑の様子
at 2014-09-01 00:31
種を採る
at 2014-06-15 21:14
春の楽しみ
at 2014-04-13 23:44
安心安全な野菜は種で選ぶべし
at 2014-03-19 20:57
無肥料栽培は美味しい!
at 2014-02-02 11:22
Life in all it..
at 2014-01-12 18:12
2013秋の無肥料畑
at 2013-11-02 23:39

検索

以前の記事

2017年 01月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月