カラダの細胞や魂が喜ぶ、いのちのつまった野菜つくりを追求し、自家採種、無肥料、自然農、自然農法、自然栽培を実践中。農薬を使用しないのではなく、そもそも使用する必要がないことが健康の証です!


by shizenchiyuryoku

プロフィールを見る

種を採る

前回の記事から、久しぶりの更新です。

書きたいテーマがあり、それは私にとってとても重要なものです。そのため、いろいろ調べ始めると新しい疑問がわき、いつまでたっても書き始められない状態です。きっとライフワークになるでしょう^_^;

そんなことにお構いなく、あっという間に梅雨入りし、真夏日も観測される時期になってしまいましたので、ライフワークはおあずけにして、今の様子を写真で紹介します。梅雨の晴れ間に急いでやったことです。

1.まずは、種取りの写真から。
アブラナ科は交雑するので、特注で防虫ネットを作り、手で受粉させていた、お気に入りの葉物です。

防虫ネット内で種取時期を迎えた
d0190369_20294248.jpg

雨に当たらぬよう干す
d0190369_20481569.jpg

乾燥したさや
d0190369_20491732.jpg

さやの中の種
d0190369_20501351.jpg

採れました。数年分あるので、冷蔵庫と冷凍庫で保管することにする
d0190369_20513297.jpg


大根のさやはこんな形
d0190369_20523684.jpg



2.収穫
大麦を収穫しました。
今年は麦飯用に裸麦を2種類つくりました。
のぎが短いのは「弥富もち」、長いのは「紫早生裸もち」です。

収穫が近づいてきた
d0190369_2053319.jpg

d0190369_20541025.jpg

収穫(左は紫早生、右は弥富もち)
d0190369_20545097.jpg

天日で干す
d0190369_2055261.jpg

乾燥中
d0190369_20561987.jpg

d0190369_2057831.jpg


グリーンピースの種取り前
d0190369_20574997.jpg

にんにくを収穫
d0190369_20581962.jpg

ねぎが分げつ始める(わかりますか?)
d0190369_20585349.jpg



アブラナ科の採種には、はじめて取り組みました。交雑しないで採種ができたかどうか、来年は今年より生育が良くなるのか、楽しみでいっぱいです。
畑との相性が良く、そのため病虫害にも一切やられず、味も自分好みだった葉物を、このように自分で種を採り来年につなぐことはこの上ない幸せです。
by shizenchiyuryoku | 2014-06-15 21:14 | Comments(0)

カテゴリ

全体
基本的な考え方
土作りについて
イベント
雑草の楽しみ
庭を畑にする
食料安全保障

最新の記事

日本の野菜は海外で「汚染物」..
at 2017-01-14 22:07
自然の循環の中で栄養は供給される
at 2017-01-01 21:18
きれいな花は子孫を残すため
at 2016-03-27 11:59
食料は足りるのか
at 2016-03-13 11:00
自然農法の土つくり2
at 2016-01-11 11:25
下ノ畑二行ッテ来マシタ
at 2015-08-22 19:57
芒種の本当の意味
at 2015-06-14 18:09
ゆく河の流れは絶えずして
at 2015-05-09 21:36
学会で認められる不耕起・草生栽培
at 2015-03-21 21:35
ムッシュー山下朝史とフレンチ..
at 2015-01-17 19:14
100年前の神奈川県の食事
at 2014-12-27 23:02
「二百十日の畑の様子」その後..
at 2014-11-16 22:38
「二百十日の畑の様子」その後
at 2014-10-05 00:12
二百十日の畑の様子
at 2014-09-01 00:31
種を採る
at 2014-06-15 21:14
春の楽しみ
at 2014-04-13 23:44
安心安全な野菜は種で選ぶべし
at 2014-03-19 20:57
無肥料栽培は美味しい!
at 2014-02-02 11:22
Life in all it..
at 2014-01-12 18:12
2013秋の無肥料畑
at 2013-11-02 23:39

検索

以前の記事

2017年 01月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月