カラダの細胞や魂が喜ぶ、いのちのつまった野菜つくりを追求し、自家採種、無肥料、自然農、自然農法、自然栽培を実践中。農薬を使用しないのではなく、そもそも使用する必要がないことが健康の証です!


by shizenchiyuryoku

プロフィールを見る

カテゴリ:庭を畑にする( 2 )

キッチンガーデン


「庭を畑にする」シリーズ(?)の久しぶりの更新です。

小さな庭でも、時間はかかりますが無肥料自然栽培の場とすることはできます。
畑に比べ様々な制約はありますが、根本は同じだと思います。

さて今回は私がいつも新鮮なネギを食べている方法を紹介します。

これがその写真です。
d0190369_1843024.jpg


これは深めのプランターにネギが植えられているものです。
(ゴチャゴチャしてわかりづらいですね。なぜか麦も出てるし、草たちもあってわかりづらいかも。麦を播いた記憶ないのですが、、、、、)

畑で育てたネギをもちかえってプランター(土は畑のもの)に植え直すだけです。
根がついているから、しばらくすると根付いてシャキッとしてきます。
(この写真はネギを植えたばかりなので葉がスッとしていません。)
あとは必要な時に抜いて調理するだけです。
スーパーで売られているネギは根が切られていますからできないかと思います。(多分)
畑と家庭のこういう連携栽培があったらいいと思いませんか?


こちらが畑のネギ。無肥料でも(無肥料だから)こんなに元気ですよ。
d0190369_1852339.jpg




庭の地面は今こんな感じです。
小さな葉は紫蘇。大きいのはアカザです。
今年も自然こぼれ種の紫蘇に小さな庭が覆い尽くされそうです。。。(汗)

d0190369_1864731.jpg

by shizenchiyuryoku | 2013-04-07 18:12 | 庭を畑にする | Comments(2)

庭を畑にする


「庭を畑にする」ことができたら、都会で畑をもたない人でも栽培ができる。

市民農園のように、前耕作者がどういうやり方をしていたのか、つまり農薬や肥料をたっぷり使っていなかっただろうか、などと神経質にならなくて済む。
また周りに気を遣い草を伸ばすわけにもいかないと、自分のやり方ができないこともなくなる。
(庭の場合は、やっぱり近所の目が気になるとは思いますが^_^;)


小さくてもスペースがある人が、どうしたらプチ自給が可能なのか、追求し、自分なりに試してきました。
私の方法は、やはり無肥料です。化学肥料も有機肥料も使いません。(無農薬なのは当たり前です)



畑と庭は条件が異なります。

庭はそもそも作物を作るための場所ではなく造成地がほとんどで、土も畑と違うし、重機でしっかりと圧縮してある。
地中には何が入っているかわからないし、場所によっては水道管やガス管が埋まっている。
日当たりや風通しなんてこともそもそも考慮は少ない。

だから畑以上に条件は千差万別であり、対応策も千差万別と考えます。


私の場合、穴を掘ってみたら、土はどうしようもないものではなかった。(どちらかというと農地に近いものだった)
また、地中にガラもなく、50センチほど容易に掘ることができた。ガス管らしきものはあった。
草はほとんど生えておらず、すぐに作物が育つとは思えなかった。

生物性はゼロだし、土の団粒化など望むべくもなかったので、有機物を供給することに専念した。
有機物と言っても、草はあまり生えないので、近所の草や落ち葉をいただいたりして表面にマルチしていった。
当初は草の分解もほとんどなく(微生物も小動物もいないから)、本当に大丈夫かなとおもっていたが、ある時期から変わり始めた。つまり草が生え始めたのである。そういう変化は、無肥料畑と同じような気がします。
そしてここはミソなのですが、畑の草をもってきたら急激に良くなったのでした。


草が生え始めたので、ようやく準備が出来たと思い、シソなどを植え、種をこぼし、自生させてみました。
シソにした理由は、台所で使うのに便利だな、ということ。(キッチンハーブといえばオシャレですね)
そして、ハーブつまり雑草のようなものなので比較的強いかな、と考えたからです。
それと日当たりや土の湿り気に合うことも考慮しました。

まだ、大型の野菜は試していないので、今後の課題です。
それより、もう少し見栄え良く、美しくすることも課題でしょうか^_^;。
こぼれ種なので、、、、(言い訳)


d0190369_1943218.jpg

by shizenchiyuryoku | 2012-06-25 19:45 | 庭を畑にする | Comments(5)

カテゴリ

全体
基本的な考え方
土作りについて
イベント
雑草の楽しみ
庭を畑にする
食料安全保障

最新の記事

日本の野菜は海外で「汚染物」..
at 2017-01-14 22:07
自然の循環の中で栄養は供給される
at 2017-01-01 21:18
きれいな花は子孫を残すため
at 2016-03-27 11:59
食料は足りるのか
at 2016-03-13 11:00
自然農法の土つくり2
at 2016-01-11 11:25
下ノ畑二行ッテ来マシタ
at 2015-08-22 19:57
芒種の本当の意味
at 2015-06-14 18:09
ゆく河の流れは絶えずして
at 2015-05-09 21:36
学会で認められる不耕起・草生栽培
at 2015-03-21 21:35
ムッシュー山下朝史とフレンチ..
at 2015-01-17 19:14
100年前の神奈川県の食事
at 2014-12-27 23:02
「二百十日の畑の様子」その後..
at 2014-11-16 22:38
「二百十日の畑の様子」その後
at 2014-10-05 00:12
二百十日の畑の様子
at 2014-09-01 00:31
種を採る
at 2014-06-15 21:14
春の楽しみ
at 2014-04-13 23:44
安心安全な野菜は種で選ぶべし
at 2014-03-19 20:57
無肥料栽培は美味しい!
at 2014-02-02 11:22
Life in all it..
at 2014-01-12 18:12
2013秋の無肥料畑
at 2013-11-02 23:39

検索

以前の記事

2017年 01月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月