カラダの細胞や魂が喜ぶ、いのちのつまった野菜つくりを追求し、自家採種、無肥料、自然農、自然農法、自然栽培を実践中。農薬を使用しないのではなく、そもそも使用する必要がないことが健康の証です!


by shizenchiyuryoku

プロフィールを見る

<   2013年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

陸稲スタート!2013


今年も陸稲の季節がやってきました。
昨年は4年目の挑戦で、はじめて実りを迎え収穫までこぎつけることが出来ました。

成功の要因は、
1、陸稲の生育に適した場所を見つけられたこと
  ・狭い畑ですが、それでも場所によって条件は異なります。
  ・4か所で試しましたが、2か所が収穫までいけました。
  ・それは水分が多いエリアです。
  ・稲の故郷は東南アジアの湿地帯です。陸稲とはいえ、水が好きなのです。
2、畑にあった品種を見つけられたこと
  ・福岡自然農の方から譲っていただいた種は強かった。
  ・それと別に入手した市販の品種も過去3年の品種より合っていました。
というところです。


今年も5年目の陸稲、挑戦します。

今年は、
1、昨年生育の良かった水気の多い場所のみにする。
2、昨年自家採種した4種類と新たに1種の計5種類とする。
でいきます。


昨年の収穫した種籾をとり、
d0190369_125572.jpg


水に浸して選別し、沈んだ種籾を使います。
品種により合格率にばらつきはありました。
d0190369_12554910.jpg


水に浸し、出して、また浸す、、、を数日繰り返し、発根させます
d0190369_12564353.jpg


今年の5種の種籾達
d0190369_12574059.jpg


種籾を蒔き、薄く土をかけます。
d0190369_1258142.jpg



種をまいて、健康に育ってくれるよう祈る気持ちは、野菜でも同じです。
でも、コメ(陸稲)の場合は、より神妙な気持ちで祈るような気がします。
なぜでしょうか。
日本人にとって、欠かせない食料という物理的な理由からでしょうか。
カミさまとつながる信仰的な理由なのでしょうか。

昨年以上に丈夫な稲が育ちますように。
by shizenchiyuryoku | 2013-04-20 13:11 | Comments(0)

キッチンガーデン


「庭を畑にする」シリーズ(?)の久しぶりの更新です。

小さな庭でも、時間はかかりますが無肥料自然栽培の場とすることはできます。
畑に比べ様々な制約はありますが、根本は同じだと思います。

さて今回は私がいつも新鮮なネギを食べている方法を紹介します。

これがその写真です。
d0190369_1843024.jpg


これは深めのプランターにネギが植えられているものです。
(ゴチャゴチャしてわかりづらいですね。なぜか麦も出てるし、草たちもあってわかりづらいかも。麦を播いた記憶ないのですが、、、、、)

畑で育てたネギをもちかえってプランター(土は畑のもの)に植え直すだけです。
根がついているから、しばらくすると根付いてシャキッとしてきます。
(この写真はネギを植えたばかりなので葉がスッとしていません。)
あとは必要な時に抜いて調理するだけです。
スーパーで売られているネギは根が切られていますからできないかと思います。(多分)
畑と家庭のこういう連携栽培があったらいいと思いませんか?


こちらが畑のネギ。無肥料でも(無肥料だから)こんなに元気ですよ。
d0190369_1852339.jpg




庭の地面は今こんな感じです。
小さな葉は紫蘇。大きいのはアカザです。
今年も自然こぼれ種の紫蘇に小さな庭が覆い尽くされそうです。。。(汗)

d0190369_1864731.jpg

by shizenchiyuryoku | 2013-04-07 18:12 | 庭を畑にする | Comments(2)

カテゴリ

全体
基本的な考え方
土作りについて
イベント
雑草の楽しみ
庭を畑にする
食料安全保障

最新の記事

日本の野菜は海外で「汚染物」..
at 2017-01-14 22:07
自然の循環の中で栄養は供給される
at 2017-01-01 21:18
きれいな花は子孫を残すため
at 2016-03-27 11:59
食料は足りるのか
at 2016-03-13 11:00
自然農法の土つくり2
at 2016-01-11 11:25
下ノ畑二行ッテ来マシタ
at 2015-08-22 19:57
芒種の本当の意味
at 2015-06-14 18:09
ゆく河の流れは絶えずして
at 2015-05-09 21:36
学会で認められる不耕起・草生栽培
at 2015-03-21 21:35
ムッシュー山下朝史とフレンチ..
at 2015-01-17 19:14
100年前の神奈川県の食事
at 2014-12-27 23:02
「二百十日の畑の様子」その後..
at 2014-11-16 22:38
「二百十日の畑の様子」その後
at 2014-10-05 00:12
二百十日の畑の様子
at 2014-09-01 00:31
種を採る
at 2014-06-15 21:14
春の楽しみ
at 2014-04-13 23:44
安心安全な野菜は種で選ぶべし
at 2014-03-19 20:57
無肥料栽培は美味しい!
at 2014-02-02 11:22
Life in all it..
at 2014-01-12 18:12
2013秋の無肥料畑
at 2013-11-02 23:39

検索

以前の記事

2017年 01月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月