カラダの細胞や魂が喜ぶ、いのちのつまった野菜つくりを追求し、自家採種、無肥料、自然農、自然農法、自然栽培を実践中。農薬を使用しないのではなく、そもそも使用する必要がないことが健康の証です!


by shizenchiyuryoku

プロフィールを見る

中秋の畑

朝晩はすっかり涼しくなりました。
あれだけ雨乞いを祈っていた夏から一変し、雨が畑を潤してくれます。
畑の様子を写真で紹介します。

まずは陸稲から。
何箇所かで実験的に作ってみましたが、差が歴然としてきました。やはり、水分が多い場所が、肥えた土や日当たりのよい場所や土中の耕盤を取り除いた場所よりも適しています。
こちらが水分の多い場所の陸稲の穂。土は固く粘土状で痩せ地で日当たりは良くない場所です。
d0190369_21455840.jpg

こちらは日当たり良くまずまずの耕作地ですが、乾燥しています。穂にあまり実が入っていません。
d0190369_21491822.jpg



次は定番夏野菜。肥料を多く必要とするものなので作るのをやめようかと思いましたが、やはり悔しいし勉強のためにつくっています。私は肥料はやらないので草をたっぷりマルチしています。樹は背丈も低く、実の数も少ないですが(ナス)、とても美味しくてしっかりした味です。きゅうりは良く成りましたが終わってしまいましたので、今はナス科3兄弟です。9月に入ってから採れ始め、暑い夏には食べられないのが難です。早めるには苗を早くから温床で作らねばならないのですが。来年は種取りするのでもっと生育が良くなると思います。
ピーマンです。プリッとつやがあり、甘くしっかりした歯ごたえです。
d0190369_2150372.jpg

ナスです。とにかく成りが少ないです。味は清純な甘みがあります。
d0190369_2151275.jpg

トマトです。地這いにしていましたが、きれいな実のために支柱建てにしました。
d0190369_21524181.jpg

ある日の収穫です。写真はきれいにとっていますがトマトはかなり割れています。雨のためです。日本の雨の風土は向いていません。今度詳しく書きます。来年は雨よけのビニールを張るつもりです。
d0190369_2232318.jpg



こちらは肥料を必要としないもの。やはりしっかり育ちます。おまけに肥料の使ってないものは美味いのです。楽しみ。畝間に草を生やしますが、畝は草を取っていました。草が生えると土が肥えるからです。

大豆です。雨が降って実がぷりぷり膨らんできました。
d0190369_21535545.jpg

さつまいも。いい調子です。
d0190369_21543172.jpg

落花生。始めて作ります。出来はどうなるやら。
d0190369_2155960.jpg



ねぎは肥料なしで大丈夫です。里芋は草をしっかりあげています。
d0190369_21555423.jpg

d0190369_21564011.jpg



野菜は省略して次は草です。こちらは限りなくあるので紹介が雑ですが、私の畑になくてはならない住人です。
おおばこ
d0190369_2214698.jpg

つゆくさ
d0190369_22144570.jpg

アカマンマ
d0190369_22151651.jpg

みつば
d0190369_22154584.jpg

赤紫蘇
d0190369_22161463.jpg

ニラの種
d0190369_22165255.jpg

ぎしぎし
d0190369_22171884.jpg

やぶからし
d0190369_22181988.jpg

そのほかにも、ねこじゃらし、くわくさ、かたばみ、などなどたくさんおります。。。




by shizenchiyuryoku | 2012-10-03 22:04 | Comments(0)

カテゴリ

全体
基本的な考え方
土作りについて
イベント
雑草の楽しみ
庭を畑にする
食料安全保障

最新の記事

生命科学と自然農法
at 2018-01-21 19:01
日本の野菜は海外で「汚染物」..
at 2017-01-14 22:07
自然の循環の中で栄養は供給される
at 2017-01-01 21:18
きれいな花は子孫を残すため
at 2016-03-27 11:59
食料は足りるのか
at 2016-03-13 11:00
自然農法の土つくり2
at 2016-01-11 11:25
下ノ畑二行ッテ来マシタ
at 2015-08-22 19:57
芒種の本当の意味
at 2015-06-14 18:09
ゆく河の流れは絶えずして
at 2015-05-09 21:36
学会で認められる不耕起・草生栽培
at 2015-03-21 21:35
ムッシュー山下朝史とフレンチ..
at 2015-01-17 19:14
100年前の神奈川県の食事
at 2014-12-27 23:02
「二百十日の畑の様子」その後..
at 2014-11-16 22:38
「二百十日の畑の様子」その後
at 2014-10-05 00:12
二百十日の畑の様子
at 2014-09-01 00:31
種を採る
at 2014-06-15 21:14
春の楽しみ
at 2014-04-13 23:44
安心安全な野菜は種で選ぶべし
at 2014-03-19 20:57
無肥料栽培は美味しい!
at 2014-02-02 11:22
Life in all it..
at 2014-01-12 18:12

検索

以前の記事

2018年 01月
2017年 01月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月